TOPページ  > ウォーターハザード  > 赤杭のハザードでのドロップ地点の決め方

2014/8/2
その他に2件追加

2014/5/26
その他に1件追加

2014/5/5
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/20
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/5
スルーザグリーンに2件追加


赤杭のハザードでのドロップ地点の決め方

赤杭のハザードは、後方にドロップできないことが多いため、 黄杭のハザードの処置に加えて、さらに2つの処置から選択することが出来ます。

ドロップする際は、全て1打罰を支払った後に行います。

・前の場所に戻って打つ

・最後にハザードを横切った地点とホールを結んだ線上で、ハザードの後方にドロップ(後方とはティ側を指します)

・最後にハザードを横切った地点とホールを結んだ地点から、ホールに近づかない2クラブレングス内もしくは、 最後にハザードを横切った地点とホールを結んだ地点と等距離の対岸の地点から、ホールに近づかない2クラブレングス内にドロップ

・ハザードを越えた地点からバックスピンや傾斜などでハザードに入ったような場合も同様に、最後に横切った地点とホールを結んだ地点もしくは、 その地点と等距離の対岸からホールに近づかず2クラブレングス内にドロップ

赤杭の場合は、この4つの処置から選択可能です。 ちなみに、黄杭の場合は上の2つからの選択になります。