TOPページ  > スルーザグリーン  > ボールが他のプレイヤーに当たってしまった・・・

2014/8/2
その他に2件追加

2014/5/26
その他に1件追加

2014/5/5
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/20
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/5
スルーザグリーンに2件追加


ボールが他のプレイヤーに当たってしまった・・・

フェアウェイからセカンドショットを打ったところ、 少し前にあった木にボールが当たり、跳ね返ってきたボールが同伴プレイヤーの体に当たってしまいました。 自分に当たった場合は1打罰ですが、同伴プレイヤーの場合はどうなるのでしょうか。

同伴プレイヤーに当たった場合は無罰でプレー続行です。

自分に当たった場合と同伴プレイヤーに当たった場合の違いは何かというと、 自分に当たった場合というのは故意に当たりに行った可能性が排除できないということになります。 木に当たって自分の近くに跳ね返ってきたボール、そのまま行くとOBになりそうな場合、 自分に当たったように見せかけて転がる方向を変えることも可能だったりもします。

こういった可能性を排除するために、自分や自分の味方になるような人・物に当たった場合は1打罰となるわけです。 ゴルフのルールは、該当プレイヤーが有利にならないように処置することが前提となっていますから、 このような違いも納得できますよね。