TOPページ  > スルーザグリーン  > クラブ選択を迷わせる行為

2014/8/2
その他に2件追加

2014/5/26
その他に1件追加

2014/5/5
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/20
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/5
スルーザグリーンに2件追加


クラブ選択を迷わせる行為

同伴プレイヤーにアドバイスを求めることは罰則の対象であることは有名です。 では、このような場合はどうなるのでしょうか。

セカンドショットを打とうとしているAさんとBさんの位置はほぼ同じ。 少しだけAさんの方がピンまで遠いので先に打つことになりました。 Aさんがセカンドショットを打った直後、「あー、やっぱり8番(8I)で打つんだった・・・」と周りに聞こえる声で言いました。 Bさんは、その声につられて何となく「え?!じゃあ何番で打ったの?」と聞きました。 いろいろと問題がありそうですね・・・

まず、Aさんについてですが、相手のクラブ選択を迷わせる目的で故意に周りに聞こえるように言ったのなら、 これはクラブ選択などに影響を与える助言やアドバイスということになり2打罰になります。 故意ではなく、たまたまつぶやいた程度なら無罰となります。 判定が難しそうですね。

次にBさんですが、これはアドバイスを求めたことになり2打罰となります。 しかし、Aさんがグリーンにオンしていて、Bさんも打ち終わった後に聞いた場合は無罰です。

このように、ゴルフのルール判定は難しいものが多いです。 ですので、判定が難しくなるような発言は控えて、 同伴プレイヤーとの親交を深めるような発言や会話を試みてください。