TOPページ  > スルーザグリーン  > 同じ種類で同じ番号の他人のボールを打ってしまった

2014/8/2
その他に2件追加

2014/5/26
その他に1件追加

2014/5/5
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/20
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/5
スルーザグリーンに2件追加


同じ種類で同じ番号の他人のボールを打ってしまった

2打罰になります。

全く同じボールだったからといって誤球を逃れる理由にはなりません。 2打罰を払った後に、自分のボールでプレーを再開してください。 間違ったボールを打った分の打数はカウントしなくても大丈夫です。 また、ボールを間違われた方は無罰で元の位置にプレースしてプレーを続行できます。

競技などでは、このような間違いが起こらないようにボールのメーカーや番号だけでなく、 自分だけのオリジナルのマークなどを入れておいた方が良いでしょう。