TOPページ  > ティーインググラウンド  > ティショットがOBの可能性がある場合

2014/8/2
その他に2件追加

2014/5/26
その他に1件追加

2014/5/5
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/20
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/5
スルーザグリーンに2件追加


ティショットがOBの可能性がある場合

確認に行ってOBでなければそのままプレーを続けることが出来ますが、 OBであれば、1打罰を支払いティに戻って第3打を打つことになります。

ティーインググラウンドに戻って打ち直しとなると時間が掛かるために、 「暫定球」を宣言して先に第3打を打っておくと良いでしょう。 暫定球を打っていたとしても、第1打がOBでなかった場合は暫定球は打数に含めず、 第1打のボールでプレーを続けることが出来ます。