TOPページ  > グリーン  > アドレスしたらホール(カップ)の淵に止まっていたボールがホールに落ちた

2014/8/2
その他に2件追加

2014/5/26
その他に1件追加

2014/5/5
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/20
スルーザグリーンに2件追加

2014/4/5
スルーザグリーンに2件追加


アドレスしたらホール(カップ)の淵に止まっていたボールがホールに落ちた

ボールがホール(カップ)の淵に止まって落ちそうで落ちなかったので、 お先にホールインして次のホールに備えようとアドレスしたらボールがホールインした。

1打罰でリプレースとなります。
アドレス後に動いたボールはプレイヤーが動かしたとみなされるためです。

ボールの一部がホール(カップ)の一部にかかっている場合、 不当に遅れることなくホール(カップ)に歩み寄る時間に加えて、 ボールが完全に停止していることを確認するために10秒間の時間が与えられています。 従って、ボールが停止した後にホールに歩み寄ってから10秒以上経過してから、 もし仮にボールがホールインしたとしてもプレイヤーの打数に1打加算されるわけです。

今回のケースは、それとは関係なくアドレス後にボールが動いていますので、 1打罰の上にリプレースとなります。